CO-OP INFORMATION SYSTEMS CO., LTD.

新人紹介

 

開発事業部 事業システム1部 通販開発G

専門学校時代は情報処理科に所属しており、JavaやC#、PHPなどのプログラミング言語の学習が中心でした。また、卒業制作では4人グループでWebの予約システムを作成しました。

通販開発Gへの部署配属後は、日生協の通販システムの開発・改修に携わっています。現在私が参画しているプロジェクトは、通販システムのサーバ移行対応です。具体的な業務内容は、日生協の通販本部の方やシステムベンダーの方との打合せ、プロジェクトに関する資料作成になります。配属当初は分からないことばかりだったのですが、ちょっとしたことでも先輩に気軽に聞ける環境なので、着々と通販システムの知識をつけることができました。そのため、今まで分からなかった打合せ内容が分かるようになったのが嬉しかったです。

専門学校で学んできたことを直接活かす場面はあまりありませんが、日々何かを学ぶことができるので、常に新鮮な気持ちで業務をすることができます。新人のうちにたくさんの知識をつけ、今後仕事をしていくうえでいろいろな方の役に立てるよう、できることを少しずつ増やしていきたいです。

休日は、友人たちと通話をしながらゲームをすることが多いです。コロナが落ち着いたら、いろいろなところに旅行したいなと思っています。

 

 

開発事業部 事業システム2部 開発1G

専門学校時代は、C言語、JAVA、SQLを学びました。卒業制作では、食品表示をOCR機能で読み取り、添加物情報から食品の安全度を調べられるアプリを制作しました。

入社後、開発1Gに配属しました。開発1Gは、主に物流関連のシステムや商品管理システムの開発をしています。私は現在小規模案件に携わっており、出庫指示自動取り込み機能の改修をしています。案件に携わりながら、システム開発のプロセスや事務作業を学んでいます。システム開発の仕事は、日ごろからお客様や開発メンバーと会議やメールでコミュニケーションをとるため、相手の意図を理解し、要点を簡潔に伝える力を身に着けることができます。まだ仕事においてのコミュニケーション力は足りないですが、経験を積み重ねて信頼されるシステムエンジニアを目指したいです。

休日は、外で美味しいものを食べに行ったり、少し運動したりして過ごしています。

 

開発事業部 事業システム2部 開発1G

専門学校時代では、AIシステム科で、Java、Python、SQLなどの言語や、オブジェクト指向、機械学習について学習していました。

現在は開発事業部事業システム2部開発1Gに所属しており、日生協の物流や、日生協の商品基幹システムの改善を業務として行っています。配属されてから、小規模な案件ですが、一から携わらせて頂き、上司やOJTの先輩などに日々相談しながら、案件進めさせて頂いています。自分の知識不足が目立つので少しでも早く知識を増やせるように日々精進しています。打ち合わせや資料作成をすることが多く、特に打ち合わせの際に、司会進行する際は、事前の準備の大切さを痛感しました。

休日はコロナ禍もあり、外出することも少なくなっていて、自宅で、趣味の読書などをして、過ごしています。

 

開発事業部 事業システム2部 開発2G

専門学校時代は情報処理科に所属しており、JAVA・PHP等のプログラミング言語やシステム開発の流れについて学んでいました。

研修が終了し配属となった開発Gでは、会計・物流以外のシステム全般の業務に携わっています。私は、主に複数の小規模案件を担当しながら各案件の課題管理や手続きについて実際に作業をやりながら学んでいます。そのため、多くの分野について学ぶことができ、そこに楽しさを感じています。配属されてから半年ほど経ちましたが、未だに上司へ相談しながら作業を行っていることが多いため、できるだけ早く業務知識を身につけることができるよう日々励んでいます。また、業務部門の方はシステムについての専門知識がない人が多いため、「どのように説明すればシステム知識がない人でもわかりやすいか」など、業務知識だけでなくコミュニケーション面についても上司・先輩方を見ながら日々学んでいるところです。

休日は、旅行やスポーツ観戦など外出することが多いです。しかし、コロナ渦であまり外出することができないため、読書や音楽鑑賞など自宅で気分転換できることを増やしていきたいと思っています。

 

開発事業部 事業システム2部 開発3G

大学では社会心理学を専攻しており、インターネットの利用が若者の投票参加度にどのような影響を与えるかということを学んでいました。

現在所属する開発3Gでは、主に「日本生協連やグループ会社の方が行っている定型業務をロボットによって自動化する」という課題を行っています。ツールであるロボットを使って作成したシナリオを稼働させることで、PCを操作することなく定型業務を自動で行うことが出来ます。現在は小規模課題に携わる中で、少しずつ独力でできることが増えていくことにやりがいを感じています。システムの知識はゼロからのスタートだったため、分からないことが多いですが、その分学べることも多いと感じています。これからもできることを増やしていけるようにしたいと思います。

休日はコロナの影響もあり家でのんびり過ごしていることも多いですが、時々友達とご飯に行ったりして気分転換をしています。(日本生協連出向者)

 

基盤運用部 基盤運用G

専門学校時代は情報処理科で、JAVAやSQL、C#を学習していました。

基盤運用への配属後は、全国に展開されてる生協の拠点(コープデリや共済連)の運用保守などの作業を行っています。具体的には、各拠点で発生した障害対応や、ネットワーク機器やサーバーの機器の交換作業を行っています。ITの根底に関わる部分のため、作業後に障害発生した場合、業務影響が出てしまい、迅速な対応が求められます。業務影響が発生した際に、最前線で対応を求められる責任感もありますが、同時にすべてのシステムを支えるという大きな役割を果たしているため、やりがいはとてもあります。私は専門学校でプログラムを学んできたため、ネットワークなどの知識がないので勉強をして、より知識を増やして業務に携わっていきたいです。

休日は、友人と出かけたりご飯を食べに行っています。外出をしない日は、家でゲームをすることが多いです。

インタビュー時:2021年12月

PAGETOP
Copyright © コープ情報システム株式会社 All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。