社内では昨年の10月から1月にかけて日本生協連グループの「基本方針」をテーマにワークショップを実施してきました。「基本方針」は日本生協連部グループの使命であり、日本の生協の理念とビジョンの実現を目指して、どのような使命を果たすか、使命を果たすにあたりどのような方向で組織をつくり、仕事を進めるのかを表したものです。

今回のワークショップでは、仕事における「顧客の期待」を想定して、「出来ること・やりたいこと」を考え、基本方針と私たちの仕事を振り返りました。部署内で考えや思いを出し合う中で、今まで気がつかなかったことも発見でき、またメンバー同士の交流も深まりました。参加した社員からは「実現したいことを共有できた」「これからも基本方針を意識して業務をしていきたい」など気づきや学びが多くありました。