福田部長と稜太くん。山の稜線をイメージして命名しました。

CISで物流システム部の部長を務める福田さん、昨年12月末にパパになり約1ヶ月の育休を取得しました。

育休中はどのような1日でしたか?
年末年始の休暇から続けて約1ヶ月育休をとりました。毎日3食の食事を作って、2日に1回は買い物に行って、掃除をしたり・・・家事は妻と同じくらいやりました!一人暮らしのときは惣菜で済ませてましたけど、肉を焼いたり、味噌汁を作ったりしてましたよ。1日あっという間でした。

出産には立ち会ったのですか?
はい、病院に一緒に行きました。陣痛で苦しんでいる妻には飲み物をあげるくらいしかできませんでしたけど・・・。産まれてからすぐに産声が聞こえなかったので心配しました。でもすぐに泣いてくれてほっとしました。不意にハサミを渡されてへその緒を切らせてもらい、初めてだっこした時は感動して泣いてしまいました。

育児はどうですか?
最初の1ヶ月は子どもの夜泣きのたびに起きて、オムツを替えてあげていました。少し前は夕方になると泣いてしまう「たそがれ泣き」で、寝るまでだっこして、ベットに置くとまた泣くのでだっこして・・・で寝かしつけが大変でした。育休が終わって仕事が始まってからも、なるべく早く帰るようにして子どもと接しています。最近は「たかいたかい」をすると喜んで笑ってくれるようになりました!

出勤前に毎朝子どもに保湿剤をぬっているなど、仕事の顔からは想像がつかないほどのイクメンで、そのギャップに驚きでした。子どもができてからは趣味の山登りの道具もしまったまま・・・いつか子どもと一緒に山登りをするのが夢とのことです!