ラスベガスと上海にそれぞれ海外視察で出張した2名の報告会が、10月3日(水)に行われました。

ラスベガスでは仮想化技術に関する大規模な年次カンファレンスに参加。様々な講演会や展示会を観覧しました。最新のITの動向を直接知ることができたり、多くの同業者と情報交換をしたりなど、普段はできない経験をしたようです。

また、上海では中国において急速に進んでいる「キャッシュレス決済」の知識習得のため、実際に導入されている店舗を複数視察しました。中国ではメジャーな決済サービスである「Wechatpay」を利用した支払いや、無人コンビニを体験してみての話は非常に興味深いものでした。