コープ情報システムと同じフロアに、コープ商品を手軽に買える無人店舗「ラブコマート mikke」を設置しています。お菓子や飲料水、カップ麺など様々なコープ商品を取り扱っており、お昼休みや小腹がすいた時など多くの利用者が訪れています。決済方法にはキャッシュレス決済を導入し、無人でもスマートフォン一つで手軽で簡単にコープ商品を購入できます。コープ商品を実際に手に取って、その魅力やおいしさを実感できるお店となっています。

ラブコマートmikke
売れ筋のコープクオリティ商品

店舗運営は部署の垣根を越えて集まった日本生協連の通販本部・事業企画・デジタル推進本部の職員やコープ情報システムの若手社員が中心となって行っています。実際のコープの店舗と同じ運営方法で商品の選定や発注、売上の管理など行っているため、システムの業務では経験できない店舗運営の難しさや楽しさを学ぶ機会にもなっています。また、利用者からの「あの商品が食べたい!」「こんな商品が欲しい!」などの声も積極的に汲み取っています。運営メンバーで企画した期間限定フェアなども定期的に実施しており、様々なコープ商品に出会える場として多くの利用者に愛されています。