IT部門全体会は、会社の戦略や方向性など社内全体で共有するための重要な会議です。経営状況、目指しているビジョンおよび大規模プロジェクトの進捗など様々な報告の場になっています。コロナ禍では2ヶ月に1回ほどに頻度を上げてWEB会議で開催。当社の他、親組織である日本生協連のIT部門も参加し、毎回約140名が集まっています。


 7月に実施された全体会のプログラムは、ICT中期計画の進捗報告、新人研修報告および永年勤続表彰。新人研修報告では今年度入社した8名の新入社員が、約2か月半の研修プログラムについて報告しました。チームワークもよくグループワークの成果物も高評価でした。永年勤続表彰では勤続15年の6名の方にコメントを頂きました。最後は恒例の参加者全員カメラオン。テレワークが多く、なかなか会えない社員同士がWEB会議上で顔を見合わせて終了しました。

新人研修報告の様子