CO-OP INFORMATION SYSTEMS CO., LTD.

社長ご挨拶

コープ情報システムは、日本生活協同組合連合会(日本生協連)グループのIT専門機能子会社です。日本生協連のシステム企画部と一体で、日本生協連グループのIT部門として実務機能を担います。

弊社は、1996年に株式会社コープインフォネットとして設立され、1998年に株式会社シーエックスインフォネットに社名変更、更に2010年に現在のコープ情報システム株式会社へ社名変更をして現在に至ります。この間弊社は、日本生協連のシステム企画・開発と運用、各事業連合様、各生協様の運用受託などの事業を展開してきました。また、インターネット事業システム(eフレンズ)や会計システム事業を通じて、多くの会員生協様の情報システムにも関わってまいりました。

2012年3月からは日本生協連の100%子会社となり、生協グループの中核である日本生協連のIT専門機能子会社として、より一層IT専門性を高め、日本生協連の事業部門と共に、生協グループのIT活用強化、事業革新への貢献を目指してきました。

この間弊社は、日本生協連グループの商品事業システム、通販事業システム、キャロット事業システム、物流管理システム、食の安全安心を支える品質保証システム、人事・会計等の管理系システム、OAインフラ環境など、様々なシステムに加え、全国の生協様との連携システムや共同利用システムの構築・刷新に、支援ベンダーにも多くの協力をいただきながら、取組んでまいりました。

現在は、日本生協連の「2030年ビジョン」の実現に向けて、「ICTによる事業・活動でのデジタル変革の推進」、そのための生協のDX推進、ICT中計課題として全国の会員生協と連携したプラットフォーム整備に取り組んでいます。

  • コープ情報システムは、日本生協連グループのIT専門機能子会社として、事業部門と一体となって、組合員・会員生協様に貢献できる日本生協連事業システム革新、IT活用強化を追求します
  • コープ情報システムは、日本生協連グループのIT専門機能子会社として、事業部門と連携して、全国の生協・事業連合様に生協バリューチェーン強化のシステムサービス提供を担います
  • コープ情報システムは、日本生協連グループのIT専門機能子会社として、IT活用の専門能力を高め、生協の事業を支える人財を育てます

コープ情報システム株式会社
代表取締役社長 笹川 博子

PAGETOP
Copyright © コープ情報システム株式会社 All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。